こんなお悩み抱えている方、ご相談ください!

こんなお悩み抱えている方、ご相談ください!

1.経営を「見える化」したい!

企業の財務状況、事業分野ごとの将来性、キャッシュフローの見通し、国内外の市場動向等の経営資源内容、その他経営の状況に関する調査・分析を行います。

2.事業計画を作りたい!

経営のさまざまな課題解決には、経営計画を策定することが第一歩です。
調査・分析の結果等に基づき経営計画の策定に係るきめ細かな指導及び助言等を行います。
認定支援機関の支援を受けて経営計画を策定することで、自社が持っている潜在力・底力を専門家である認定支援機関が最大限引き出し、経営力の強化を図ることができます。

3.事業計画通りに実施したい!

経営計画策定後のフォローアップを行い、継続的なモニタリングを実施します!
例えば、計画策定後4半期に一度、経営者と幹部が集まり、計画の達成状況を確認し、「業績報告書」を作成するとともに、計画が未達成の場合には行動計画の見直しを行い、新たな打ち手を対策案に盛り込みます。

4.販路拡大したい、取引先を増やしたい!

認定支援機関のネットワークを生かし、中小企業診断士など専門家を派遣し、販路拡大に向けて必要な対策を講じます。

5.金融機関に認められる計画を作りたい!

「TKC継続MASシステム」を活用して、メインバンクとともに資金調達に有利な経営計画を策定します。
事業概況の把握、業績および財産等の推移の確認、問題点の分析とその改善策の検討等を経て、メインバンク同席のもとで実現可能性の高い経営計画を策定します。

6.新たな金融支援を受けるチャンス

金融機関に認められる計画を作りたい企業と金融機関との間に、認定支援機関である弊所が入ることにより、新たな金融支援を受けるチャンスが生まれます。
さらに、経営革新を目的とする設備投資等に対して補助金を受けられる可能性や、経営計画の策定とモニタリングの実施により、優遇された融資を受けることができる可能性が高まるなど、大きなメリットがあります。

お問い合わせ